長期的なこと

1、清水恭一のやりたいこと
(1)私の考え・決意
 ・「ピンチがチャンス」の言葉どうり、どんな時でも前向きで、常にポジティブに!
―久慈市・野田村が大きな時代の流れの中で厳く危機の時だからこそ、新しく変えられる。閉塞感からの脱却―
 ・久慈市と野田村と岩手県の架け橋に。
 ・久慈を強く、野田を元気に、更に、北三陸の活性化を。
 ・今、北三陸の久慈・野田に必要なこと。それは・・・地域を元気に!  という強い思いから。・・
 ・三陸鉄道の沿線の市や町、村を一つのエリアとして
 ・魅力満載の北三陸。豊かな資源の宝庫の久慈市。宝の山の野田村を全国に発信。
 ・久慈市(市民党)と野田村(村民党)の地域党としてすべては全市民・村民の為に。
 ・1(久慈市)+1(野田村)が3になる地域力で、総てに力を合わせて地域の活性化。
 ・東京を中心としての首都圏や仙台圏、盛岡、八戸などに眼と向けた交流と産業、観光振興を。
 ・1次産業から6次産業への発展的な展開を。
 ・住みやすいまちづくりを。
 ・「食」立市・立村宣言。
 ・自然美溢れる景観の美しさを!