祝オーライ!ニッポン大賞受賞!しました。

オーライ!ニッポン大賞:グランプリに久慈の体験学習協会(清水恭一会長) 県内初の受賞 /岩手 /  毎日新聞社  201135   →クリック

 ◇林業体験など評価

 都市と農村漁村の交流を推進した個人と団体を顕彰する「第8回オーライ!ニッポン大賞」(農林水産省など主催)の大賞グランプリに、久慈市のふるさと体験学習協会(清水恭一会長)が選ばれた。県内からの大賞グランプリ受賞は初めて。

 旧山形村の農家らが06年の久慈市との合併時、修学旅行生を受け入れる村の過疎化対策事業を引き継ぐため、任意団体として学習協会を設立した。地元の山林の豊かな自然を生かし、林業体験や酪農家での民泊などを主催している。09年度には県内外の16小中学校、高校から約5400人を受け入れ、地域コミュニティーや経済の活性化にも貢献してきた実績が評価された。

 清水会長は「豊かな自然の中ではぐくまれた地元民の人柄が評価されたのだと思う。子供たちが戻って来たくなるような体験をさせてあげたい」と、さらなる交流の活性化に意欲を見せた。

【宮崎隆】

 

////////////////////////////////////////

 

オーライ!ニッポン大賞グランプリ

(内閣総理大臣賞)

ふるさと体験学習協会

(岩手県久慈市 清水恭一会長)

エコトレッキングの様子

 久慈市は太平洋に面し、約30万本の白樺群生林、クマやムササビなどの野生動物が棲むブナやミズナラの原生林が広がる平庭高原、伝統の海女漁などが行われる小袖海岸など、山・里・海に囲まれた自然豊かで多くの伝統文化が残る街である。平成12年度から旧山形村が、過疎化対策の一環として交流人口の拡大による地域の活性化を目的に取組んだ教育旅行の受入事業を引継ぎ、旧久慈市との合併を機に、平成18年度にふるさと体験学習協会を設立。地元、行政、旅行会社、学校との連携を強化するとともに、体験プログラムの開発を行いながら、教育旅行や体験活動の受入れ推進を図っている。原生林等を活用したエコトレッキング、森の一部をまるごと学校に貸し出し、専門家の指導の下で枝打ちや間伐など木の育ちやすい環境整備を行う林業体験、森林の中を車椅子でも散策できるようボランティア精神に基づくフォレストボードの設置、首都圏と地元の子ども達が交流して行う自然体験キャンプ、直接民家の方とふれあう民泊体験等、豊富な体験プログラムを通じて、交流によって生まれる心の温かさや信頼感、机上では得られないことへの気づきの提供を目指している。また日本短角牛の産直を契機に始まった首都圏消費者グループとの交流ツアーでは、生産者宅への民泊、自然体験、郷土料理作り等で生産者と消費者が結びつき、産直が継続されている。行政主体から行政との連携による民間主体の取組みとなり、また受入れも飛躍的に増加。平成17年度41,190人、同18年度は62,500人、同19年度は134,980人、同20年度は165,477人、同21年度は165,447人、同22年度155,446人、6年間で25,000人を受入れ、交流事業を通じて地域住民の意識変化・意欲高揚につながり、地域経済の活性化、地域コミュニティーの活発化に大いに貢献している。

 行政主体から行政との連携による民間主体の取組みとなり、各主体との連携を強め、教育旅行の受入体制を強化。また首都圏消費者グループとの交流も行うなど、取組の内容の普及性、継続性、モデル性、オリジナリティも高く、他地域の参考となる点が数多くある点が評価された。

 

第8回オーライ!ニッポン大賞の結果について

 

 第8回を迎えました本表彰事業は今年度、全国より86件の応募を頂くことができました。ご応募内容は、日々のご努力とご尽力で長年の実績を重ねられているもの、また今の時代のニーズにマッチした新しい交流の形を創り出しているもの、若い世代の柔軟なアイデアで精力的に取り組んでいるものなど、取り組みの1つ1つが、大変内容が深く、各地において「都市と農山漁村の共生・対流」(人・もの・情報の行き来)の動きが、着実に前進しているという手応えを感じております。

 子ども達に農林漁業の大切さ、自然環境の素晴らしさを伝える活動、学生と農山漁村地域が共に課題解決に取り組む活動、集落維持や耕作放棄地解消の取り組みから交流事業や環境活動に発展している取り組み、女性のアイデアや行動力で商品開発・販売など地域の元気を生み出す活動など、交流に留まらず、広く地域活動に波及する内容の事例が多く見られました。

 今年度ご応募を頂きました内容について、審査委員による事前書面審査、並びに平成23121日、224日と開催致しました審査委員会の結果、グランプリをはじめ入賞については下記のとおりとなりました。

 

オーライ!ニッポン大賞グランプリ(内閣総理大臣賞)

ふるさと体験学習協会(岩手県久慈市

  

オーライ!ニッポン大賞

  

特定非営利活動法人 塩谷町旧熊ノ木小学校管理組合(栃木県塩谷町)

東京農業大学 多摩川源流大学(東京都世田谷区)

財団法人紀和町ふるさと公社(三重県熊野市)

いこま棚田クラブ(奈良県生駒市)

 

オーライ!ニッポン大賞 審査委員会長賞

 

砥山農業クラブ(北海道札幌市)

しずおか体験教育旅行(静岡県静岡市)

NPO法人 豊田・加茂 菜の花プロジェクト(愛知県豊田市)

いなべ市農業公園(三重県いなべ市)

特定非営利活動法人 いえしま(兵庫県姫路市)

いなかインターンシップ(高知県高知市)

 

オーライ!ニッポン ライフスタイル賞

 

中村成子さん(島根県奥出雲町)

白松博之さん(山口県阿武郡阿武町)

オーライ!ニッポン フレンドシップ大賞

特定非営利活動法人かみえちご山里ファン倶楽部(新潟県上越市)

農業生産法人 株式会社信州せいしゅん村(長野県上田市)

 

第8回オーライ!ニッポン大賞結果について(3/2 15:00 農林水産省発表)

 

 

★下記からリンクできます

 

 ・読売新聞

http://mainichi.jp/area/iwate/news/20110305ddlk03040027000c.html

 

・農業協同組合新聞 

http://www.jacom.or.jp/news/2011/03/news110303-12741.php

 

・オーライ! ニッポンホームページ
http://www.ohrai.jp/

 

・デーリー東北

久慈のふるさと体験学習協会が総理大臣賞(2011/03/08 20:10


http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2011/03/08/new1103082001.htm

オーライ日本グランプリ
オーライ日本グランプリ.pdf
PDFファイル 159.8 KB
オーライニッポングランプリ
オーライニッポングランプリ2.doc
Microsoft Word 98.0 KB