一般質問を傍聴して来ました。・・事務局より

2/28()清水恭一県議が初の一般質問を行いました。

久慈市内、山形町等から18名の参加をいただき、団体で傍聴して来ました。

はじめに、傍聴者控え室で事務局の方より、「傍聴について」の説明を受け、本会議場に入りました。私は、初めて本会議場に入ったので、ちょっぴり緊張しました。

清水県議は、3人目で始まったのが、予定より遅くなり435分でした。

今、まさに県民が不安に思っていること、すぐ対応しなければならないこと等8項目にわたり、知事に問いかけておりました。今回の一般質問で、何かしらのアクションが起きることを切に願っております。

直接傍聴することにより、議員の皆様や、知事をはじめとする職員の方々の迫力と熱意を感じることができました。

皆さん、次回ぜひ一緒に行きましょう。参加された皆様、大変ご苦労さまでした。

今回は県議の控え室を見学したり、議場をみてまいりました。行き帰りの車中もよりよい社会をつくるためには・・・というテーマを語らいながら参加者の皆さんも会話が弾み、2時間の夜道もあっというまに帰ってまいりました。

事務局より