九戸教育会館にて議会報告会

時計を気にしながらの清水県議
清水恭一岩手県議会議員
熱弁する梶谷武由市議
梶谷武由久慈市議会議員

2月6日(水)、社会民主党久慈総支部様平和環境久慈地区センター様が主催して下さり、清水県議が県政報告をさせていただきました。

 

初めに梶谷武由久慈市議会議員様が、久慈市議会の様子について報告して下さり「市民の声に耳を傾け、議会に市民の声を反映させるよう努めている」と、おっしゃっており深く感銘を受けました。

 

清水県議は、5項目について報告いたしました。

 ①平成25年度一般会計当初予算(岩手県)

 ②東日本大震災津波からの復興に向けた久慈地域の概要

 ③再生可能エネルギーへの取り組み

 ④6次産業化・県北発信(食による地域活性化)

 ⑤その他

 

------------報告の概要----------------

新年度予算は、前年度を3%程度上回る1兆1500億円、そのうち5千億円震災対応分として計上され、復興の加速が図られます。

再生可能エネルギーについては、民間任せではなく、行政が主導し地域住民が一緒になって取り組んでいければいいのではないか。

1次産業は、放射性セシウムにより大きなダメージを受けています。6次産業化を目指し、地元から食を通して発信できるようになれば、地元の雇用の場が増え、若者の流出が防げるのではないか。

-----------------------------------------------------

お忙しい中、企画して下さいました皆様に心から感謝いたしております。

ありがとうございました。

☆☆☆事務局☆☆☆