予算特別委員会で二酸化炭素排出量取引について質問

清水県議が、予算特別委員会において二酸化炭素排出量取引について質問しました。

岩手県は、2011年1月から県有林の間伐による二酸化炭素の排出量取引を行っており、「県内外42の企業・団体に1540トンを約2400万円で購入してもらい、その資金を新たな森林整備に活用している」との答弁をいただきました。

☆☆☆事務局☆☆☆