東日本大震災から2年経過 ☆一歩一歩未来へ☆

雪解け水のせせらぎの中で可憐に咲く水芭蕉
山形町バッタリー村の水芭蕉群落(2011.5.2)

今日のkyou1」は、「久慈市復旧・復興・飛躍への集い」と「野田村東日本大震災犠牲者追悼式」に出席します。

 

昨日の暴風雪は通り過ぎたものの本日は、風は強く冷たい久慈市です。

あの甚大な被害をもたらした東日本大震災から本日で2年目を迎えました。

港湾、三陸鉄道、がれき処理等復旧が着々と進んでおり、漁業等も再興に向け少しずつスタートしておりますが、未だ再建できずにいる方々や、放射能セシウムの風評被害に苦しんでいる農山漁村関係者もおります。また、自分のこれからの生活設計に不安を抱え、仮設住宅で暖房を節約しながら寒さの中に佇んでいらっしゃる方々もおります。

2年目を迎える本日、被災された方々やお亡くなりになられた方々をお偲びし、また、あの痛ましい情景やあの時の心情を思い浮かべながら目を閉じ、黙祷をささげたいと思います。

そして、今日からまた決意を新たに復旧・復興に向けて私たちにできることに全力で取り組んで参ります。

★★★清水恭一★★★

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    sekstelefon (火曜日, 31 10月 2017 21:32)

    wyburczane

  • #2

    sprawdź sam (水曜日, 01 11月 2017 01:08)

    niepochwycony