待ってました!4月から毎月29日「ニクの日」 短角牛day☆

赤身肉は旨みが強く深い味わい
山形村短角牛の丸焼き

「今日のkyou1」は、予算特別委員会に臨み週末のため久慈市に戻ります。

明日は、「八戸・久慈自動車道整備促進住民大会」出席します。

 

本日の岩手日報にデカデカ掲載されていました「短角牛 ニクの日設定」、この日を待ち望んでいた方々は多いと思います。「山形村短角牛」って、どこで食べられるの?」「どこで売っているの?」「平庭山荘で食べられるようだ」・・・いろいろな声が出ていましたが、やっと地元住民も新鮮なお肉をお買いもとめできる場ができましたね。

放射性セシウムの風評被害により出荷頭数の減、販売価格の下落で農家の経営は厳しい状況になっています。安全性をアピールしながら販売回復を目指すとともに一人でも多くの地元住民から食べていただき、地元住民が自ら地元の短角牛を広くPRできたら、どんどん販路が拡大していくのではないでしょうか。

まずは、3月23日(土)午前11時から久慈市山形町のガタゴン広場で開催される「バーベキューまつり」に出かけてみましょう!!

そして毎月29日はちょっとリッチに「短角牛肉」を食べましょう。

≪岩手日報記事≫

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130315_12

☆☆☆事務局☆☆☆