2013年

3月

30日

清水恭一後援会看板証票交換

小久慈町の看板修理へ
看板証票交換、撤収

ぽかぽか陽気の本日は、久慈地域12か所に設置してある「清水恭一後援会」看板の証票交換をして回りました。設置にご協力いただいております地主の皆様、ほんとうにありがとうございます。

また、看板をコツコツ手作りで作って下さった後援会の皆様にもお礼申し上げます。実は、事務局は看板の設置個所をわかっていなくて・・・反省です!!

☆☆☆事務局☆☆☆

0 コメント

2013年

3月

28日

清水恭一県政報告誌 3/30日 新聞折り込み!!

これまで進めてきておりました、清水恭一県政報告誌が、3月30日(土)新聞折り込みに入ることになりました。清水県議の一年間の活動が掲載されておりますので、皆さんチラシをチェックして、是非読んで下さいね。

☆☆☆事務局☆☆☆

0 コメント

2013年

3月

22日

本日3/22日 岩手きずな号運行開始! ☆久慈~盛岡~東京☆

さまざまな「絆」を運ぶ「岩手きずな号」
岩手きずな号

今日の久慈市は、とっても暖かく春の陽気です。ネコヤナギの芽も大きく膨らみ福寿草も芽を出してきていました。事務局も「清水県議の広報誌」どうにか年度内発行できる目途がたち気分爽快です。

 

いよいよ本日、岩手県北バスが運行する久慈~盛岡~東京への高速夜行バス「岩手きずな号」出発します。県北地域と東京都内をつなぐ高速夜行バスは、初の路線となるそうです。東日本大震災から3年目、久慈市を含め被災地の観光復興へ大きな希望が期待されます。「岩手きずな号」の車体に描かれた「海女」や「琥珀」が、県内外の多くの方々に「久慈へ行ってみたい!!」と思わせてくれるにちがいありません。

「岩手きずな号」は、離れて過ごす家族やお友達、観光、お仕事・・・さまざまな「絆」を運んでくれることでしょう。

☆☆☆事務局☆☆☆

 

2 コメント

2013年

3月

15日

待ってました!4月から毎月29日「ニクの日」 短角牛day☆

赤身肉は旨みが強く深い味わい
山形村短角牛の丸焼き

「今日のkyou1」は、予算特別委員会に臨み週末のため久慈市に戻ります。

明日は、「八戸・久慈自動車道整備促進住民大会」出席します。

 

本日の岩手日報にデカデカ掲載されていました「短角牛 ニクの日設定」、この日を待ち望んでいた方々は多いと思います。「山形村短角牛」って、どこで食べられるの?」「どこで売っているの?」「平庭山荘で食べられるようだ」・・・いろいろな声が出ていましたが、やっと地元住民も新鮮なお肉をお買いもとめできる場ができましたね。

放射性セシウムの風評被害により出荷頭数の減、販売価格の下落で農家の経営は厳しい状況になっています。安全性をアピールしながら販売回復を目指すとともに一人でも多くの地元住民から食べていただき、地元住民が自ら地元の短角牛を広くPRできたら、どんどん販路が拡大していくのではないでしょうか。

まずは、3月23日(土)午前11時から久慈市山形町のガタゴン広場で開催される「バーベキューまつり」に出かけてみましょう!!

そして毎月29日はちょっとリッチに「短角牛肉」を食べましょう。

≪岩手日報記事≫

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130315_12

☆☆☆事務局☆☆☆

0 コメント

2013年

3月

13日

3/12日 ☆音楽と食で未来へ踏み出す勇気を☆

ドンアルマス小本中でサプライズコンサート
3/13日岩手日報掲載記事

3/12日昨日は、久慈市ロイヤルパークカワサキにおいて「ドンアルマス復興コンサートfeaturing北リアス料理人の会」が開催され、事務局も大ファンのため参加してきました。

切ない曲調の中にもエネルギッシュでパワフルな演奏が、参加者の心を揺さぶりました。コンサート終了後は、北リアス料理人の会の皆様による北リアス料理を堪能し、参加されました皆さんは心豊かにそして未来へ踏み出す勇気をもらい満足してお帰りになられたことと思います。

この日ドンアルマスは、仮設校舎で学校生活を送られている岩泉町小本中学校で卒業式前日のサプライズコンサートを行い、生徒たちを音楽で元気づけ新たな旅立ちにエールをおくりました。

☆☆☆事務局☆☆☆

0 コメント

2013年

3月

11日

東日本大震災から2年経過 ☆一歩一歩未来へ☆

雪解け水のせせらぎの中で可憐に咲く水芭蕉
山形町バッタリー村の水芭蕉群落(2011.5.2)

今日のkyou1」は、「久慈市復旧・復興・飛躍への集い」と「野田村東日本大震災犠牲者追悼式」に出席します。

 

昨日の暴風雪は通り過ぎたものの本日は、風は強く冷たい久慈市です。

あの甚大な被害をもたらした東日本大震災から本日で2年目を迎えました。

港湾、三陸鉄道、がれき処理等復旧が着々と進んでおり、漁業等も再興に向け少しずつスタートしておりますが、未だ再建できずにいる方々や、放射能セシウムの風評被害に苦しんでいる農山漁村関係者もおります。また、自分のこれからの生活設計に不安を抱え、仮設住宅で暖房を節約しながら寒さの中に佇んでいらっしゃる方々もおります。

2年目を迎える本日、被災された方々やお亡くなりになられた方々をお偲びし、また、あの痛ましい情景やあの時の心情を思い浮かべながら目を閉じ、黙祷をささげたいと思います。

そして、今日からまた決意を新たに復旧・復興に向けて私たちにできることに全力で取り組んで参ります。

★★★清水恭一★★★

2 コメント

2013年

3月

10日

予算特別委員会で二酸化炭素排出量取引について質問

清水県議が、予算特別委員会において二酸化炭素排出量取引について質問しました。

岩手県は、2011年1月から県有林の間伐による二酸化炭素の排出量取引を行っており、「県内外42の企業・団体に1540トンを約2400万円で購入してもらい、その資金を新たな森林整備に活用している」との答弁をいただきました。

☆☆☆事務局☆☆☆

0 コメント

2013年

3月

06日

3/4日 清水恭一県議の一般質問傍聴 当日18名参加

3/4日(月)バスをお借りし、総勢18名で当選後2回目となる清水恭一県議の一般質問を傍聴して来ました。

参加してくださった多くは、団塊世代の方が多く(ばかり?)盛岡までの車中は、昔話に花を咲かせるいいひと時になったようでした。

清水県議も遠くから応援に駆け付けてくれた皆さんの前で、多少緊張しながらも登壇し堂々と質問しておりました。今回の一般質問で問いただした項目に対し、何らかの対応がなされることを期待してやみません。

お忙しい中、傍聴に参加してくださいました皆さん、本当にありがとうございました。清水県議もお疲れ様でした。

☆☆☆事務局☆☆☆

 

10項目まとめて質問する清水県議
清水県議登壇
皆さん笑顔が素敵ですね
清水県議を囲んで記念撮影

0 コメント

2013年

3月

06日

3/12日(火) 3年目の第一歩☆ドンアルマス復興コンサート☆ 

今日の「kyou1」 は、県議会2月定例会本会議に臨んでおります。

明日からは、予算特別委員会となり一日中議場に詰めることになります。

 

ところで、皆さんはフラメンコギターユニットの「DON ALMAS」をご存知でしょうか?震災にとても心を痛め自分たちにできること、それは音楽の力で「立ち上がる勇気や一歩前へ進む力そして癒してあげたい」との思いで、何度も久慈市や野田村に足を運び、私たちの目の前で心にじ~んとくる演奏をしてくださいました。

その彼らが、このたび3月12日(火)にまた久慈市に来てくれることになりました。ドンアルマスを知っている方も知らない方もぜひ彼らの演奏を聴いていただければ、彼らの被災地への深い思いというものを感じていただけるものと思います。また、今回は地元の「北リアス料理人の会が創る”北リアス料理”も一緒にお楽しみいただけます。

******************

日時 平成25年3月12日(火)

   コンサート:19:00~20:00

   ディナータイム:20:00~21:00

場所 ロイヤルパークカワサキ (※久慈中央公民から変更になりました)

   久慈市長内町27-27-1

会費 2,500円

申し込み先 特定非営利活動法人ワークリンク・久慈センター

      電話 0194-75-3069

*******************

  ☆☆☆事務局☆☆☆

0 コメント

2013年

3月

04日

清水恭一本日一般質問登壇!☆総勢20人で傍聴☆

今日の「kyou1」いよいよ本日、当選後2回目となる一般質問を行います。

昨日まで北海道を中心に暴風雪の天気となっておりましたが、本日は、晴天でとても穏やかな陽気となっております。

本日行われる清水恭一県議の一般質問を傍聴するため、総勢20人で応援に行って来ます。もちろん事務局も同行しますので、事務所はお休みとなります。

☆☆☆事務局☆☆☆

2 コメント