「希望郷いわてを実現する会」の設立

民主党と生活の党、無所属の県議による政治団体「希望郷いわてを実現する会」の設立大会は16日、盛岡市内で開かれた。震災復興や人口減少対策などの政策実現に超党派で取り組む。8月20日告示、9月6日投票の知事選は3選出馬を予定する現職達増拓也氏(50)を支援する方向で、本人の入会も要請する。

 

• 県議10人が出席。共同代表に県議会無所属会派「一山会」の清水恭一氏(久慈選挙区)、民主党の高橋元氏(北上選挙区)、生活の党の後藤完氏(奥州選挙区)が就いた。(岩手日報記事から)


 

★下図写真クリックで画像が拡大します。(岩手日報記事から)

今回も県政にチャレンジさせて頂きます。